CONCEPT

コンセプト

最後まで白熱したエキシビジョンのコンテスト・「高い高いダンク」など興奮と熱狂で終えたB.LEAGUE ALL-STAR GAME 2017。
そして今年は「BREAK THE BORDER」な昨年以上の驚きと体験を熊本の地で。
多くの力をくれた熊本に多くの笑顔を返すため、「がんばるばい熊本 がんばるばい日本」をキーワードに、
平成28 年熊本地震を決して忘れない、熊本から日本を元気にするB.LEAGUE オールスターを目指すべく3つのCHLLENGEに挑みます!

CHALLENGE

3つの挑戦

CHALLENGE 1 「熊本全体でお祭りを!!」

B.LEAGUE オールスターは試合会場だけに留まりません。
空港・駅・街中いたるところをB.LEAGUE オールスターカラーで染め、
まるでお祭りのような雰囲気づくりをデザインすることに挑戦します。

CHALLENGE 2 「熊本・九州北部に笑顔を!!」

熊本では震災から1年以上が経過した今でも復興に向けた活動は続いています。
また2017年7月に襲った九州北部の集中豪雨は多くの方々に大きな爪痕を残しました。
社会的責任活動イニシアティブ「B.LEAGUE Hope」の活動として、
「クラウドファンディング」「オールスター出場選手による熊本・九州北部での復興支援プロジェクト」「被災者無料ご招待」
を行い、被災された子どもとそのご家族に笑顔になって欲しい想いで活動の輪を広げます。

CHALLENGE 3 「遠く離れた地でもつながろう!!」

B.LEAGUE オールスターで熊本から日本を元気にします!
日本全国、1人でも多くのみなさまにB.LEAGUE オールスターの熱気を感じていただくために、
今までにない「BREAK THE BORDER」な取り組みでファンのみなさまとともににオールスターをつくりあげ、
試合当日までの高揚感を共有していきます。
そこで、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」のアンバサダーとして、おのののか氏が就任。
国内外のバスケファンを代表して、オールスターの魅力を多くの人に伝えるサポートをしていただきます。

※その他決定次第、追加