B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

NEWS

3月17日(金)~20日(月)開催試合の見どころ

シーズン終了が見え始め、各会場で熱い試合が繰り広げられています。熱い試合が繰り広げられた前節から、注目シーンをまずはチェック。

3/12終了時点での順位は以下となります。

画像を拡大

■B1チャンピオンシップ

各地区上位2位までと、それ以外のクラブから勝率上位2クラブが進出。B1チャンピオンシップ優勝クラブには賞金5,000万円が贈呈。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。川崎がチャンピオンシップ進出マジックを1とし、早ければ3/17(金)の川崎対三河の試合でチャンピオンシップ進出を決める可能性があります。
赤枠は前回から変更があったところ

画像を拡大

前節では栃木、A東京、川崎の強豪に対して、CS進出最後の一枠であるワイルドカード下位を争う、新潟、大阪、京都がそれぞれアウェーとして参戦するもアウェー側3チームがそろって連敗。その結果、ワイルドカード進出では、SR渋谷がリードし、大阪、京都、新潟が続く展開となりました。
また琉球は連勝したことで、ワイルドカード争いに加わることができ、北海道も連勝したことで、残留プレーオフ圏内から脱出しつつあります。とはいえ、リーグ戦はまだ残り17試合あります。1節ごとにゲーム差はまだまだ簡単に縮まってしまうため、毎節目が離せない状況が続いています。

■B1残留プレーオフ

B1全クラブでの勝率下位4クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。
赤枠は前回から変更があったところ

画像を拡大

秋田、仙台、滋賀が連敗し、富山が1勝しましたが、順位に大きな変動はありませんでした。また、横浜が連敗、北海道が連勝したことで、横浜も残留プレーオフに参戦する可能性が現実味を帯びてきました。

■B2プレーオフ

各地区1位と各地区2位の最高勝率クラブが進出。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。

画像を拡大

破竹の快進撃を続ける島根はついに20連勝まで到達、12/18以来3ヶ月ほど負けてない状況と絶好調。この快進撃がどこまで続くのかは大注目です。今節(第23節)は、各地区の上位対決が続きます。中地区では首位FE名古屋と2位西宮が直接対決。B2プレーオフ進出を考えると、西宮としては2連勝、一方FE名古屋としては連敗だけは是が非でも避けたい連戦です。

■次節の見どころ

5チームが残留プレーオフ圏内脱出を目指し、6チームがワイルドカード下位での進出を目指す、白熱の戦いはますます激しくなってきました。特に、北海道対新潟、仙台対富山、名古屋D対秋田の試合は、どのチームも残留プレーオフ回避とチャンピオンシップ進出を考えると「連敗」だけは絶対に避けたいカードとなりました。

■川崎×三河

試合日 試合開始時間 会場  
3月17日(金) 19:00 川崎市とどろきアリーナ →B.LEAGUEチケット
試合情報
3月18日(土) 15:00 川崎市とどろきアリーナ →B.LEAGUEチケット
試合情報
川崎ブレイブサンダース:篠山 竜青選手
川崎ブレイブサンダース:篠山 竜青選手
シーホース三河:比江島 慎選手
シーホース三河:比江島 慎選手

去年大熱戦を繰り広げた旧NBLファイナルの再戦がとどろきアリーナで行われます。ホーム川崎はB1中地区1位、アウェー三河は西地区1位をそれぞれ独走中でプレーオフ進出も時間の問題といったところ。川崎はチャンピオンシップ進出マジックを1としており、今節にもチャンピオンシップ進出を決める状況となっています。
この試合の注目ポイントは、両チームのガードコンビ対決です。川崎の#7篠山・#0藤井コンビは、#7篠山がゲームメイクを担当し、#0藤井が得点を取るスタイル。一方三河の#6比江島、#14金丸コンビは、どちらも点取り屋で、二人で合わせて40点近く取る試合もあります。チームを勝たせる術を知っているガード陣がどのような攻防を繰り広げるのかにも、大注目です。

■SR渋谷×A東京

試合日 試合開始時間 会場  
3月18日(土) 18:00 青山学院大学青山キャンパス 青山学院記念館 →B.LEAGUEチケット
試合情報
3月19日(日) 14:10 青山学院大学青山キャンパス 青山学院記念館 →B.LEAGUEチケット
試合情報
  • ・試合日
    3月18日(土)
  • ・試合開始時間
    18:00
  • ・会場
    青山学院大学青山キャンパス 青山学院記念館
  • B.LEAGUEチケット
  • 試合情報
  • ・試合日
    3月19日(日)
  • ・試合開始時間
    14:10
  • ・会場
    青山学院大学青山キャンパス 青山学院記念館
  • B.LEAGUEチケット
  • 試合情報
サンロッカーズ渋谷:ベンドラメ 礼生選手
サンロッカーズ渋谷:ベンドラメ 礼生選手
アルバルク東京:田中 大貴選手
アルバルク東京:田中 大貴選手

渋谷に本拠地を置いている両チームによる”渋谷ダービー”がついに開催されます。ホームSR渋谷は現在3連勝中。ワイルドカード下位(8位)につけており、チャンピオンシップ進出に向けて1勝でも多く積み重ねたいところです。対するアウェーA東京も現在3連勝中。前節大阪戦では、平均17.8得点をあげていた#2ギャレットを負傷で欠きながらもなんとか勝ち切り、常勝軍団の名目を保ちました。
試合の見どころは、#9ベンドラメ対#24田中の東海大学出身対決。互いの弱点を知り尽くす両者による攻防に注目です。渋谷ダービーを制し、相手チームの連勝をストップさせるのは、一体どちらのチームか。渋谷区同士の対決は熱戦必至です。

■名古屋D×秋田

試合日 試合開始時間 会場  
3月18日(土) 14:00 愛知県体育館 →B.LEAGUEチケット
試合情報
3月19日(日) 14:00 愛知県体育館 →B.LEAGUEチケット
試合情報
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:笹山 貴哉選手
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:笹山 貴哉選手
秋田ノーザンハピネッツ:田口 成浩選手
秋田ノーザンハピネッツ:田口 成浩選手

ホーム名古屋Dにとっては、CS進出に向けて絶対に負けられない戦い、アウェー秋田にとっては、B1残留に向けて絶対に負けられない戦いになるこの2試合となります。
名古屋Dはここで連敗すると、ワイルドカード下位争いに加わる可能性が高まります。秋田は連敗すると残留プレーオフ参戦の可能性が高まります。両チームにとって「連勝」こそ狙いたい結果。
名古屋Dの注目選手は背番号21番笹山。3ポイントシュートを軸とした得点力があり、かつ、アシスト数も多く、一人で多くのチームの得点を生み出すことができるサウスポーです。対する秋田の注目選手は、「おいさー!」でお馴染みのエース#5田口。オールスターの3ポイントコンテストで優勝した、確かなシュート力を武器に得点を量産します。
マッチアップすることも想定される両者がどれだけ得点を伸ばし、勝利に貢献できるのか。

3月17日(金)

■B1

川崎 × 三河 19:00開始(とどろき)

■B2

東京Z × 奈良 19:00開始(大田区)
広島 × 熊本 19:00開始(サンプラ)
鹿児島 × 愛媛 19:00開始(出水)

3月18日(土)

■B1

北海道 × 新潟 14:00開始(旭川総合)
名古屋D × 秋田 14:00開始(愛知県体)
京都 × 千葉 14:00開始(三重サン)
川崎 × 三河 15:00開始(とどろき)
仙台 × 富山 18:00開始(カメイ)
SR渋谷 × A東京 18:00開始(青山学院)
滋賀 × 栃木 18:00開始(ウカル)
大阪 × 横浜 18:00開始(住吉SC)
琉球 × 三遠 19:00開始(沖縄市)

■B2

島根 × 香川 13:00開始(アスパル)
広島 × 熊本 14:00開始(サンプラ)
鹿児島 × 愛媛 14:00開始(出水総合)
東京Z × 奈良 15:00開始(大田区)
西宮 × FE名古屋 17:00開始(加古川)
岩手 × 茨城 18:00開始(岩手県営)
山形 × 青森 18:00開始(三友体文)
群馬 × 福島 18:00開始(館林城沼)

3月19日(日)

■B1

北海道 × 新潟 14:00開始(旭川総合)
仙台 × 富山 14:00開始(カメイ)
名古屋D × 秋田 14:00開始(愛知県体)
滋賀 × 栃木 14:00開始(ウカル)
京都 × 千葉 14:00開始(三重県営)
大阪 × 横浜 14:00開始(住吉SC)
SR渋谷 × A東京 14:10開始(青山学院)
琉球 × 三遠 18:00開始(沖縄市)

■B2

島根 × 香川 13:00開始(安来市体)
岩手 × 茨城 14:00開始(岩手県営)
山形 × 青森 14:00開始(三友体文)
群馬 × 福島 14:00開始(館林城沼)
西宮 × FE名古屋 15:00開始(加古川)
東京EX × 信州 18:30開始(小豆沢)

3月20日(月・祝)

■B2

東京EX × 信州 14:00開始(小豆沢)

bLEAGUE TICKET

チケット情報