2月17日(金)~リーグ戦今節の見どころ

まずは前節の「BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK」をご覧ください。

2/5を終了時点での順位は以下となります。

現時点での順位を受け、リーグ戦終了後に行われるB1チャンピオンシップ等のトーナメント表は以下となっています。

■B1チャンピオンシップ

各地区上位2位までと、それ以外のクラブから勝率上位2クラブが進出。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。

画像を拡大

東地区で栃木が首位に立ちました。ワイルドカード争いは大阪、新潟の争いに連勝の京都が追いつき大混戦。節ごとに順位が入れ替わる状況となっています。チャンピオンシップ優勝クラブには賞金5,000万円が贈呈されます。

■B1残留プレーオフ

B1全クラブでの勝率下位4クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。

画像を拡大

2月4日・5日に行われた滋賀対秋田の直接対決は1勝1敗。また前節の結果を受け北海道が残留プレーオフ圏から脱出しています。

■B2プレーオフ

各地区1位と各地区2位の最高勝率クラブが進出

画像を拡大

ゲーム差1で島根・広島・熊本が三つ巴の大混戦を演じる西地区。前節、島根・広島が連勝する一方、熊本は前節1勝1敗でプレーオフ争いから一歩後退しています。

■次節の見どころ

日本代表戦を終え、B1リーグは2月17日(金)より再開。2月17日(金)~19日(日)開催試合より注目のカードをいくつかピックアップ。

■名古屋D×千葉

試合日 試合開始時間 会場  
2月18日(土) 14:00 愛知県体育館 B.LEAGUEチケット
2月19日(日) 14:00 愛知県体育館 B.LEAGUEチケット
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:ジェロウム・ティルマン選手
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:ジェロウム・ティルマン選手
千葉ジェッツ:富樫 勇樹選手
千葉ジェッツ:富樫 勇樹選手

ジャスティン・バーレル欠場以降は調子が上がらず、さらにバチンスキーを契約解除するなど荒治療を施す名古屋Dだが、ティルマンは5試合連続で20ゴール以上を記録するなど好調を維持。対戦相手の千葉は、11月~12月の13連勝、さらに天皇杯制覇するなど勢いに乗るチーム。とはいえ天皇杯以降は一進一退の状況が続いており、日本代表でも活躍した、現在アシストランキングトップの富樫を中心に連勝で更なる弾みを付けたい。

■川崎×大阪

試合日 試合開始時間 会場  
2月18日(土) 15:00 トッケイセキュリティ平塚総合体育館 B.LEAGUEチケット
2月19日(日) 15:00 トッケイセキュリティ平塚総合体育館 B.LEAGUEチケット
川崎ブレイブサンダース:ニック・ファジーカス選手
川崎ブレイブサンダース:ニック・ファジーカス選手
大阪エヴェッサ:ジョシュ・ハレルソン選手
大阪エヴェッサ:ジョシュ・ハレルソン選手

31勝5敗勝率.861・・・相撲に例えれば横綱級の強さを誇っている川崎。チームを牽引するのは得点ランキングトップを独走するファジーカス。ここまで公式戦全ての試合でスターティング5を飾り、得点が20点以下に終わった試合はわずか2試合。34試合で20点以上を記録しており、相手チームとしては「ストップ・ファジーカス」が勝利の必須条件か。ブロックランキングトップのハレルソンの奮闘に期待したいところだ。

■秋田×横浜

試合日 試合開始時間 会場  
2月18日(土) 14:10 CNAアリーナ★あきた B.LEAGUEチケット
2月19日(日) 14:00 CNAアリーナ★あきた B.LEAGUEチケット
秋田ノーザンハピネッツ:スコット・モリソン選手
秋田ノーザンハピネッツ:スコット・モリソン選手
横浜ビー・コルセアーズ:川村 卓也選手
横浜ビー・コルセアーズ:川村 卓也選手

前節、劇的な試合展開を演じたチーム同士の対戦。秋田は2月5日(日)滋賀相手に、残り1分3点ビハインドからモリソンの連続ゴールで逆転勝利。一方の横浜は川村が劇的ブザービートを演じて会場の横浜国際プールに大興奮の渦を作り上げた。2月18日(土)はNHK-BS1での生中継、さらに先着4,000名にピンク色のTシャツプレゼントを実施。盛り上がり必至の好ゲームが期待される。

リーグ戦も残すところ3ヶ月弱。チャンピオンシップ進出争い、残留・昇格争いともに熱を帯びてきました。