B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

SPECIAL WEB CONTENTS

親子編

RYUKYU VS TOYOTA

3
バスケットボールの聖地とも謳われる有明コロシアムでプロバスケの試合が開催されました。そこにある親子が試合観戦に。
会場の熱気で盛り上がる親子とバスケットボールの試合観戦を通じて深まる親子の絆を密着取材。

大石直也さん悠誓くん 親子

直也さん 1976 年生。
悠誓くんは 2009 年生。
世田谷区在住の仲の良い親子。
父親はデザイナーという職業の傍 趣味のバスケットボールに熱中。
息子の悠誓くんは父の思いとは裏腹に少年サッカーに夢中に。

1初めての親子でのバスケ観戦

5月15日(日)は父子水入らずのお出かけ。息子の悠誓くん(7才)はお父さんに遊園地に連れて行ってもらえるとウキウキ。しかし、父の直也さんは遊園地の方面には向かわずに、なぜか有明コロシアムに。「遊園地は?」悠誓くんの不満そうな顔に直也さんは「ここは遊園地よりも楽しいところなんだよ」と。サッカー大好きの悠誓くんにとってはバスケの試合は、どう映って見えるのか。

2会場の雰囲気に圧倒

会場に到着した大石親子。そこで目にするのはまずは大勢の人たち。ユニフォームを着た大勢のブースター。そして会場では多くの飲食コーナーやグッズ売場、子供たちが集まってバスケットボールを楽しむコーナー等まるでアミューズメントパークのような賑やかさがそこにはあり、その雰囲気に驚き目を奪われる悠誓くん。直也さんもファイナルの観戦は初めてで圧倒される場面も。

3バスケ観戦で盛り上がる親子

バスケットボールの聖地ならではの独特の緊張感と熱気の中、最初はテンションが少し低かった悠誓くんも徐々にヒートアップしていく。気がつけば二人で大盛り上がりしている。最初は特にどちらのチームを応援するということもなかったのが、いつの間にか親子で同じチームを応援し、ハイタッチして喜ぶ場面も。

4試合後の感想...悠誓くんもバスケットボールの魅力の虜に!?

digest movie

ダイジェストムービー

bLEAGUE SNAPS

観戦スナップ

bLEAGUE TICKET

チケット情報

はじめてのB.LEAGUE観戦ガイド MY FIRST B. TOP